GATEWAY NARITA

sound on

NEWS

GATEWAY NARITA GATEWAY NARITA

GATEWAY NARITAは、内閣府が定める「国家戦略特区」の指定区域内の開発事業です。

国家戦略特区とは、特定の分野に限定して規制緩和などを行うために国が定める区域のことです。
大胆な規制緩和によって企業の投資や人材を呼び込み、地域経済の活性化を促すとともに、産業の国際競争力の強化と国際的な経済活動の拠点形成を目指します。

成田市は、国際医療学園都市構想とエアポート都市構想を提案し、平成26年5月1日に政令により東京都、神奈川県とともに、東京圏の一部として国家戦略特区に指定されました

施設開業は、2024年を予定しています。

GATEWAY NARITA GATEWAY NARITA

開発計画の詳細は以下のとおりです。

■開発行為許可通知書概要
許可番号
成田市指令第191号の14
許可申請者住所氏名
東京都千代田区麹町五丁目3番地 共生バンク株式会社 

代表取締役
栁瀨健一
開発区域の面積455,753.60㎡


■計画地敷地面積
455,753.60㎡
137,865.46坪


■予定建築物
ホテル(4区画)、店舗・飲食店・事務所・旅館(1区画)、展示場・事務所・研究施設・研究開発型施設・ホテル(1区画)。公衆便所(1区画)、事務所・倉庫業を営む倉庫・工場(物流業に係るものに限る)(1区画)、事務所(1区画)